トイレリフォームでタンクについて考える

トイレリフォームを考えるときに、どんなタイプのものに交換するかは重要なポイントです。トイレの最新タイプをチェックして、じっくり検討することが大切です。オシャレなだけではなく、機能面も優れたタイプがたくさんあるため、自分の家にはどんなものが設置できるか考えながらチェックすると良いです。

■タンクレストイレとは

大型のショッピングモールやレストランなどで最近多く利用されているタイプが、タンクレストイレです。従来の洋式トイレには、タンクと一体型のトイレが一般的でした。タンクに水をためて水を流す方式です。タンクレストイレは、水道管からパイプを直結させ水を流します。水を一気に流すために一定の水圧が必要で、マンションなどでは使用できない場合があります。
タンクレストイレは便座だけを設置すればいいので、スッキリとしたフォルムで見た目も美しいです。また今までタンクがあった場所が空くので、掃除もしやすく、トイレスペースを有効活用できます。今後介護が必要になると予測される際や車いすを使ってトイレを利用したいという場合にも使える面積が広くなるので、使い勝手がよくなります。

■トイレリフォームの流れ

どのトイレに変更するかを検討する前に、専門家に相談することがおすすめです。水道管や水圧といった目に見えない部分の状況は、プロに見てもらわないとわからないからです。そのうえで、どのタイプにリフォーム可能か選出してもらいます。どんなタイプが一番合っているのか、生活環境や家族構成を考慮して選択します。
水の量を制約できる節水タイプ、エコ機能がついているものなどたくさんの種類があります。今後のことも考え、必要な機能は何か検討したうえで機能を追加します。
次に見積もりを取って、価格の検討を行います。施工ができる業者は色々あるので数社から見積もりを取ると安心です。それぞれ、どんな項目が含まれているかよくチェックします。まず材料代として、トイレ本体代があります。そして古い便器を引き取ってもらう引き取り代があります。交換のための工賃、消費税など細かい部分も確認しておきましょう。

■まとめ
トイレリフォームは、その後10年以上使うため今後のニーズに合わせて、何の機能が必要か考えることが大切です。タンク付きのもので新しい機能がついているものを選ぶ人もいます。タンクレスタイプもあります。設置可能か、価格はどのくらいかなど色々な面を考えて選ぶことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ